先端巨大症治療剤「ソマバート皮下注用」、薬価収載で新発売 ファイザー

2007年6月13日 (水)

ソマバート皮下注用
ソマバート皮下注用

 ファイザーは5日、先端巨大症治療剤「ソマバート皮下注用」(一般名:ペグビソマント遺伝子組み換え)を発売した。薬価は、ソマバート皮下注用10mgが溶解液付きで1バイアル当たり1万2872円、15mgが1万6318円、20mgが1万9309円。

 同剤は、成長ホルモン(GH)受容体拮抗薬。GHの過剰分泌を抑制するという従来の作用機序とは異なり、GH受容体に結合してIGF‐I(ソマトメジン‐C)分泌のシグナル伝達を抑制することで、過剰に分泌されたGHの作用を抑制する。また、保険診療において在宅自己注射が認められた。

 臨床試験では、先端巨大症患者に対して、同疾患の診断指標であるIGF‐Iの血中濃度を正常範囲内まで低下させ、末端部の肥大を改善したとの成績が得られている。

 初年度売上高は1億0900万円を見込む。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録