HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【PMDA】感染被害救済、拠出金率引下げ提案

2013年12月13日 (金)

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、12日の救済業務委員会に、生物由来製品などによる感染症被害を救済するための生物由来製品感染等被害救済制度の拠出金率を、2004年度の制度創設時に設定した1000分の1から1000分の0・1に引き下げる案を示した。今後、製薬業界など関係者と協議し、決定する。

 ▽請求件数▽給付種別の支給決定件数▽拠出金算定基礎取引額――などの推移を見るとここ数年、決定件数が10件以下であることや、支給額が200万円台に収まっている状況などを踏まえて、財政の均衡が保たれると判断した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録