HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【広島県薬】HPに利用者の声掲載

2014年2月14日 (金)

 広島県薬剤師会は、昨年10月の「薬と健康の週間」に実施した薬局利用者へのアンケート結果を、同会ホームページで公開した。「お薬手帳で重複を防いでもらった」「丁寧に説明してもらえて良かった」「もっとジェネリック薬の説明をしてほしい」などの意見を紹介している。

 同会は、日常の薬剤師業務についての見える化運動の一環として、会員所属薬局において、薬剤師業務を分かりやすく説明したポスター(薬局で行う基本的な業務)を掲示し、薬剤師の基本的な業務で感じたこと(やってもらってよかった経験、やってもらえなかった経験など)の記入を求めるアンケートハガキを薬局利用者に配布した。今年1月末までの集計結果によると、やってもらってよかった経験が595件、やってもらえなかった経験174件の声が寄せられたという。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録