HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

医学と医療の革新目指す‐来年4月、関西で日本医学会総会

2014年2月24日 (月)

あいさつする井村会頭(左から2人目)

あいさつする井村会頭(左から2人目)

 「第29回日本医学会総会2015関西」の組織委員会は19日、都内で記者会見し、来年4月に京都市等で開かれる総会の概要を発表した。今回は、「医学と医療の革新を目指して―健康社会を共に生きるきずなの構築」をメインテーマに位置づけ、関西6府県のオール関西で開催するのが特徴。20の柱で構成する学術講演プログラム、神戸で開催する公開展示「未来医XPO’15」等が企画され、一般にも開かれた総会を目指す。

一般開放し「きずな」構築へ

 今回の総会の特色は、オール関西で開催、分野横断的な議論、開かれた学会の三つ。特に学術講演プログラムの一部を一般公開し、医療関係者と国民が共に議論を行っていく。

 記者会見であいさつした井村裕夫会頭は、「一般にも開かれた医学会総会にしなければ、きずなの構築はできない。なるべく関西の広い範囲で開催することにより、多くの方々に新しい医学・医療の時代が来ていることを実感してもらいたい」と抱負を語った。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録