HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】17日に新薬14成分薬価収載‐3成分に原価計算方式

2014年4月11日 (金)

 厚生労働省は17日付で、新薬14成分27品目を薬価基準に収載する。内訳は、内用薬が10成分17品目、注射薬が4成分10品目、外用薬はなかった。3成分に原価計算方式を適用した。原価計算方式で算定した中外製薬の抗癌剤「カドサイラ」に、営業利益率に10%の加算を上乗せしたほか、アステラス製薬の2型糖尿病薬「スーグラ」に有用性加算II(10%)、ヴィーブヘルスケアの「テビケイ」に有用性加算II(5%)を付けた。昨年11月の総会で収載が見送られた武田薬品の抗肥満薬「オブリーン」の収載は今回も見送りとなった。

スーグラに有用性加算II

 ▽トピナ細粒10%(協和発酵キリン)=トピラマートを有効成分とする抗てんかん薬。今回、高齢者や小児が服用しやすい細粒を追加した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録