【新製品】慢性閉塞性肺疾患治療配合剤「アノーロエリプタ7吸入用」 グラクソ・スミスクライン

2014年9月8日 (月)

 グラクソ・スミスクライン=慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療配合剤「アノーロエリプタ7吸入用」(一般名:ウメクリジニウム臭化物/ビランテロールトリフェニル酢酸塩)を新発売した。

 長時間作用性抗コリン剤のウメクリジニウムと、長時間作用性β2刺激剤のビランテロールの2種類の気管支拡張剤が配合された1日1回の吸入剤。承認用量は、ウメクリジニウムとして62・5μg、ビランテロールとして25μg。COPDの気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解の適応で使用される。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録