HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日病薬】専門・認定薬剤師、各種業務展開に関与‐安全・有効な薬物療法支援

2014年10月3日 (金)

日病薬が調査

 専門薬剤師や認定薬剤師が在籍する施設では、非在籍施設に比べて、がん、感染制御、精神科の各領域における薬剤師の様々な業務の実施率が高いことが、日本病院薬剤師会の調査で明らかになった。専門・認定薬剤師は、資格を保有するだけでなく実際に様々な業務展開にかかわり、薬物療法の有効性や安全性の向上を支援していることが推察される結果となった。

 日病薬は2005年度から専門・認定薬剤師の認定を開始した。専門・認定薬剤師数の増加に伴う専門領域の業務への寄与を明らかにするために、今回の調査を実施した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録