HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中国支部学術大会】検査値などを薬局に開示‐中国四国地域の各病院が報告

2014年11月17日 (月)

ネットや院外処方箋を活用‐中国支部学術大会から

小川氏

小川氏

 インターネットを介した地域医療連携システムや院外処方箋を活用して、検査値などの情報を薬局薬剤師に提供する病院が増えつつある。8、9日に広島市で開かれた第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会でも、同地域の複数の病院が、様々な手段で薬局への情報提供に力を入れていることを報告した。実際に薬局薬剤師が、病名や検査値などの情報を処方鑑査や服薬指導に活用した事例が出てきており、今後は全薬局への浸透が課題になることが示された。

 国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター薬剤科の小川喜通氏は、地域医療連携システム「波と風ネット」を利用した薬局への情報提供について概要を紹介した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録