HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【北里大学東洋医学総合研究所】対象とする33処方など決まる‐漢方診療標準化プロジェクト

2014年12月24日 (水)

コア6大学含めデータ収集へ

漢方診療標準化プロジェクトの第2回シンポジウム

漢方診療標準化プロジェクトの第2回シンポジウム

 文部科学省の「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」のトライアル拠点に採択された北里大学東洋医学総合研究所では、「安全高品質な漢方ICT医療を用いた未病制御システムの研究開発」を課題とした取り組みを進めている。その一つが「漢方診療標準化プロジェクト」で、長年の叡智の蓄積によって確立された漢方診療を、多数のデータに基づいて可視化・標準化することを目的としている。6日に横浜市内で開かれた「北里WHO・COIシンポジウム」では、同プロジェクトの進捗状況が報告されたが、標準化対象とする33処方が先頃決定され、今後は症例データ集積に向けたコホート研究を始めることなどが報告された。

 「安全高品質な漢方ICT医療を用いた未病システムの研究開発」では、現代医学の観点から未病制御システムを解明しつつ、大規模臨床データに基づくICTを利用した漢方簡易自己健康管理システムを確立し、新たな21世紀型医療システムを提案することを目的とする。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録