HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】医薬関係予算案は2.4%増‐薬局健康拠点が1600万円減

2015年1月16日 (金)

 厚生労働省医薬食品局の2015年度予算案は、前年度比2.4%増となる89億0400万円となった。医薬関連の厚生労働科学研究費の大幅な増額、政府の成長戦略を具体化する「推進枠」として11億3100万円が認められたため、増額を確保した。薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点の推進事業には、前年比1600万円減の2億2300万円を計上。在宅医療に関わるモデル事業の予算規模は、全国47都道府県に各450万円となる。

 医薬食品局の予算案は、推進枠を生かして増額を確保した。薬剤師関連では、薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点の推進に2億2300万円を計上。概算要求時の2億5100万円から減額となり、前年度比でも1600万円減となった。在宅医療に関するモデル事業は、今年度の好事例等を踏まえ、全国47都道府県に各450万円を充てる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録