HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【RAD-AR】ネット販売、7割が価格重視‐副作用や相互作用に関心低く

2015年3月4日 (水)

RAD-ARが実態調査

 インターネットで一般用医薬品を購入するに当たって、約70%の利用者が「価格」を選ぶポイントとして考えていることが、くすりの適正使用協議会(RAD-AR)が行った実態調査で明らかになった。利用者は、価格を重視する一方、副作用や飲み合わせに関心は低く、正しい知識を持たないまま利用している人が多数に上ることも分かった。

 調査は、昨年12月19~22日にインターネット上で実施したもの。昨年6月以降、実際に購入した経験のある20~60代の男女500人を対象に調査を行った。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録