HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【医薬品第二部会】C肝配合剤など7品目了承‐2品目、定数不足で審議できず

2015年6月1日 (月)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は5月28日、ギリアド・サイエンシズのC型慢性肝炎治療配合剤「ハーボニー」など7品目の承認・一部変更承認を審議し、了承した。ただ、審議予定だった大塚製薬工場の「オラネジン消毒液1.5%、同消毒用アプリケータ10mL、同25mL」、大鵬薬品の「ゾシン静注用2・25、同4・5、同配合点滴静注用バッグ4・5」については、委員の利益相反等が理由で定足数が不足し、議決できない状況となり、審議が行われなかった。厚生労働省は「承認に影響が出ないよう、臨時部会を開くなどして対応したい」としている。

 ▽ハーボニー配合錠(ギリアド・サイエンシズ):レジパスビルアセトン付加物とソホスブビルを有効成分として含有する新医療用配合剤。ジェノタイプ1型のC型慢性肝炎、C型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善を効能・効果とする。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録