HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬食審部会】5成分を指定薬物に‐年内に省令公布へ

2007年9月25日 (火)

関連検索: 薬事・食品衛生審議会 指定薬物部会 省令

 薬事・食品衛生審議会の指定薬物部会は、厚生労働大臣から諮問を受けた通称“DOI”などと呼ばれる1”(4”ヨード”2,5”ジメトキシフェニル)プロパン”2”アミンなど5成分について、中枢神経系興奮等の作用を有する蓋然性が高く、保健衛生上の危害が発生する恐れのある薬物として、指定することが適当とした。

 指定薬物への指定が適当と判断されたのは、▽1”(4”ヨード”2,5”ジメトキシフェニル)プロパン”2”アミン(通称:DOI)▽1”(3,4”メチレンジオキシベンジル)ピペラジン(MDBP)▽2”アミノインダン▽2”メチルアミノ”1”(3,4”メチレンジオキシフェニル)ブタン”1”オン(bk”MBDB)▽2”エチルアミノー1”(3,4”メチレンジオキシフェニル)プロパン”1”オン(bk”MDEA)‐‐の5成分。

 これを受け厚労省は、10月3日開催予定の薬事分科会に報告するほか、パブリックコメントやWTOへの通報などの手続きを経た上で、年内に省令を公布する方針だ。

関連検索: 薬事・食品衛生審議会 指定薬物部会 省令




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録