HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本保険薬局協会・日本ジェネリック医薬品学会】10月を「ジェネリック医薬品普及強化月間」に

2007年9月28日 (金)

関連検索: 日本保険薬局協会 ジェネリック医薬品

会見に臨むNPhA幹部(右)とGE薬学会幹部(左)
会見に臨むNPhA幹部(右)とGE薬学会幹部(左)

 日本保険薬局協会(NPhA)と日本ジェネリック医薬品学会(GE学会)は、10月を「ジェネリック医薬品普及強化月間」に定め、多彩な活動を展開すると発表した。NPhA会員薬局では、ジェネリック(GE)医薬品についてのパンフレットやリーフレットを配布するほか、GE学会が作成した「推奨ジェネリック医薬品リスト」を活用し、薬局での備蓄体制強化にも取り組む。期間中は医療シンポジウムを開催して、一般消費者への啓蒙が行われる。この月間は、厚生労働省と健康保険組合連合会からの後援も得ている。

 GE学会では、使用頻度の高い先発品をリストアップし、これに該当するGE医薬品500品目の「推奨ジェネリック医薬品リスト」を作成している。強化月間では、このリストのうち300品目を在庫する店舗に、学会制作の「ジェネリック医薬品推奨マーク(ゴールド)」を配布(有料)して、患者がGE薬にアクセスしやすい環境を整えていくことにしている。

 “ゴールドマーク”が配布された薬局は、健保連から各保険者に「薬局リスト」が通知されるほか、GE学会ホームページ上に「薬局リスト」が公開される。

 NPhAでは、期間中に会員薬局約6000店舗のうち、半数近くが“ゴールドマーク”を取得するのではと期待している。

 また、期間中の10月26日には、東京有楽町の朝日ホールで「使ってみよう!ジェネリック医薬品」をテーマに、一般向けの医療シンポジウムが開催される。シンポジウムでは、厚労省医政局の武田俊彦経済課長、GE学会の武藤正樹理事長による基調講演、パネルディスカッションなどが予定されている。

関連検索: 日本保険薬局協会 ジェネリック医薬品




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録