HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

医療施設動態調査に「医療用麻薬」を追加

2007年10月16日 (火)

関連検索: 医療施設動態調査 麻薬 社会保障審議会統計分科会

 厚生労働省の社会保障審議会統計分科会は、3年に一度、全国の医療施設の実態を詳細に調べる医療施設動態調査で、薬剤師が入院患者に行う薬剤管理指導回数や、癌疼痛緩和などに用いる医療用麻薬の処方の有無について、新たに調査することを決めた。調査は来年度に実施される。

 これまで、病院内の薬剤師業務は統計的に把握されていなかった。また、がん対策基本法で緩和ケアの推進が盛られていることから、医療用麻薬の使用実態も把握することにし、これら新しい調査項目を追加することにした。来年度調査では9月中の実施状況を調べる。

 このほか生活習慣病対策で、来年度に保険者による健診・保健指導が義務化されることに伴い、健診・保健指導の実施の有無と、保険者からの委託によるものかどうかも新たな項目に加えた。

 医師不足問題では、病院に対し、診療科目の医師数や院内保育施設及び子育て支援制度の状況など、病院及び一般診療所に対しては分娩に携わっている医師数を追加。今後の対策に役立てる。

関連検索: 医療施設動態調査 麻薬 社会保障審議会統計分科会




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録