HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中外製薬】アルツハイマー病治療薬「RG1577」を開発中止

2015年10月27日 (火)

 中外製薬は、アルツハイマー病(AD)を適応としたMAO-B阻害薬「RG1577」の国内開発中止を決めた。スイスのロシュが実施する国際共同第II相試験で主要評価項目を達成できず、他社にライセンス権を導出する方針を受けたもの。一方、第III相試験段階にある抗アミロイドβ抗体「ガンテネルマブ」については、有効性の問題で、前駆状態のAD患者を対象とした試験中止を発表したが、試験デザインを変更して再度挑戦する方針を発表した。

 スイスのロシュは、ADを適応とした薬剤について、「RG1577」とガンテネルマブ、抗アミロイドβ抗体「クレネズマブ」の三つの開発品目を進めているが、試行錯誤が続いている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録