「バンドエイド」ブランドに新製品”先端医療繊維が高い使用感を実現 ジョンソン・エンド・ジョンソン

2007年10月19日 (金)

 ジョンソン・エンド・ジョンソンは今月から、救急絆創膏「バンドエイド」ブランドの新製品として、これまでにない高い素肌感・伸縮性を実現した「バンドエイド素肌フィット」(医療機器)を新発売した。先端医療現場のテクノロジーを駆使して開発したもので、「つけたことを忘れるような素肌のような装着感。世界一の快適さを追求した製品」(同社コンシューマーカンパニー)とする。このほか、好評の「キズパワーパッド大きめサイズ」に12枚入りを追加するなど、バンドエイドブランドのライン拡充を図った。

J&Jの「バンドエイド素肌フィット」
J&Jの「バンドエイド素肌フィット」

 救急絆創膏に求められているのが、キズの保護、はがれにくさ、防水性など。新製品の「バンドエイド素肌フィット」は、これら基本機能に加えて、新たに快適さという付加価値を提案した。最大の特徴は、伸縮素材として先端医療繊維ポリウレタンエラストマー100%の不織布を使用したこと。従来のプラスチック素材の半分の力で伸ばすことができ、細かい指の動きにもフィットして、違和感なく傷口をやさしく保護する。

 さらに、細いフィラメントが積層している構造による抜群の通気性も大きな特徴で、長時間貼っていてもムレたり白くならず、かぶれない。濡れてもすぐに乾くため、快適な装着感が得られる。

 このほか、角が丸くなった初めてのオーバル形(特許申請中)を採用しており、伸縮時のストレスが1カ所に集中しないので、指の曲げ伸ばしもスムーズで、剥がれにくい。

 スタンダードサイズ30枚入り(70mm×22mm)、ワイドサイズ15枚入り(68mm29mm)、指先用12枚入り(68mm×39mm)、ジャンボSサイズ6枚入り(70mm×55mm)、ジャンボLサイズ4枚入り(90mm×70mm)の5タイプがあり、いずれも価格はオープン。

 「キズパワーパッド」は、傷口から出る体液(滲出液)を保持した方が、傷が早くきれいに治るという、これまでとは違う傷の治し方(モイストヒーリング、湿潤療法)のもとに開発され、2004年3月から発売しているもので、家庭用では日本で唯一の製品。使う頻度の高いリピーターからの声に応え、大きめサイズ(77mm×44mm)にお得な12枚入りを追加した。価格はオープン。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録