HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

アルフレッサHD/シーエス薬品/丹平中田の3社が「セルフM事業体制構築」で合意

2007年11月14日 (水)

関連検索: アルフレッサホールディングス シーエス薬品 セルフメディケーション 卸売

 アルフレッサホールディングス、シーエス薬品(名古屋市)、丹平中田(大阪市)の3社は12日、セルフメディケーション事業体制構築に関する合意書を締結した。アルフレッサホールディングスの渡邉新社長は13日の決算会見で、丹平中田の再建策を1月までに固めて早期に実施し、内部管理強化と営業力強化を図る方針を示した。丹平中田の経営体制が強化されればアルフレッサグループに加わり、その後にシーエス薬品との統合も検討する予定で、セルフメディケーション卸売事業の構築を加速する考えだ。

 今回の事業体制構築について、渡邊社長は「丹平中田の経営陣がまじめで熱心であることや、大手ドラッグのほとんどと取引している強みを持っていること、シーエスとの得意先重複がないことなどが提携する理由だ」と述べた。

 アルフレッサグループにおけるOTC等のセルフメディケーション卸売事業新体制は、シーエス薬品(事業規模900億円)を中心に、明祥(60億円)、琉薬(50億円)、今回の丹平中田(1300億円)、業務提携しているモロオ(80億円)や日本アクセスの6社で構成されることになる。渡邉社長は、「さらに友好卸とも手を携えていきたい」と、同事業の拡大を目指す考えを述べている。

 OTCなどの卸売を主要事業とする丹平中田(岸本順一社長)は、関東と関西を営業エリアとし、従業員数594人、2006年9月期の売上高は1270億4900万円。

関連検索: アルフレッサホールディングス シーエス薬品 セルフメディケーション 卸売




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録