HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【製薬協安全委】新卒MRの事故防止策強化

2016年4月28日 (木)

 日本製薬工業協会環境安全委員会の登坂晃之副委員長は、22日の総会後に記者会見し、MRの営業車両による有責事故率について発表した。加盟社51社によるアンケートで2013年度の新卒MRによる赴任後1年間の営業車両の有責事故率が86.6%であることに触れた上で、「運転が不慣れなことや知らない土地での運転などいろいろな原因で、多い人は1年間に3~4回事故を起こす」と現状を述べた。

 車両事故削減への各社の取り組みとして、事故を起こしたMRに対する直属上司による指導面談や事故多発者への特別講習など、事故削減への取り組みを各社で行っており、一定の成果にはつながりつつあるとして、MR全体の事故率は20%前後でここ数年微減している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録