HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

「“トロンビン”供給停止へ」不採算で設備投資困難‐JBが申し出

2016年6月6日 (月)

 日本血液製剤機構(JB)は5月31日、薬事・食品衛生審議会血液事業部会運営委員会に、止血が困難な小血管などからの出血に用いるトロンビン製剤について、市場減少に伴う不採算のため、供給を停止することを申し出た。8日の血液事業部会で改めて検討し、関係学会や医療機関に供給継続の希望を聞いた上で、年内をメドに供給停止を決定する見通し。

 国内におけるトロンビンは、JB、日本製薬、化学及血清療法研究所(化血研)の3社が製造販売しており、年間約2万5000本が供給されている。そのうちJB製品がシェア8~9割を占める。ただ、市場の縮小傾向が続き、最近10年で6割以下にまで減少。特にトロンビン市場の中でも、ヒト由来製剤の占めるシェアは約2%と小さくなっている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録