HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

卒業前にもOSCE実施へ‐医学部で計画、薬学部も追随か

2016年6月6日 (月)

藤崎和彦氏

藤崎和彦氏

 日本における医療コミュニケーション教育の第一人者である藤崎和彦氏(岐阜大学医学教育開発研究センター長)は5月29日、名古屋市で開かれた日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会大会で講演し、医学部では2020年度をメドに臨床実習前に加えて、実習後にも卒業前の評価として客観的臨床能力試験(OSCE)を行う計画があると語った。薬学部でも将来はそうなる可能性があると指摘した。

 模擬患者との対話や実技などを評価し、医療に関わる者としてふさわしい技能や態度を備えているかどうかを判断するOSCEは1980年代、世界各国に広まった。日本では05年度に医・歯学部の共用試験に正式に導入され、6年制教育が始まった薬学部でも09年度から導入された。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録