HOME > 人事・組織 ∨ 

新会長に木住野氏‐来年4月に一般社団法人へ 日本医薬品添加剤協会

2016年7月15日 (金)

 日本医薬品添加剤協会(IPEC JAPAN)は、6月21日に定時総会を開催し、2015年度事業・決算報告、16年度事業計画・予算が承認された。役員改選も行われ、木住野元通氏(旭化成)が新会長に就任した。このほか、3人の新理事が承認された。

 副会長には、名倉茂広氏(信越化学工業)、井上健夫氏(三栄源エフ・エフ・アイ)、山本恵司氏(科学技術振興機構、千葉大学名誉教授)、佐久間務氏(日本曹達)が選任された。また、総会では、一般社団法人化への移行の確認についても賛成多数で承認された。昨年6月の総会で全員一致で承認が得られており、法人化ワーキングループを立ち上げるなど、取り組みを進めてきた。任意団体としての運営は来年3月までとし、4月から一般社団法人として活動する予定。

 今年度の事業計画では、事業戦略委員会で未入会添加剤メーカーへのPRを積極的に行うなど、各委員会で重点課題に取り組んでいく。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録