HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【一般薬連】セルフM税制の普及・啓発へ‐ポスター、パンフレットを作成

2016年10月4日 (火)

ポスター

 日本一般用医薬品連合会(一般薬連)は、来年1月よりセルフメディケーション税制(医療費控除の特例、以下「セルフM税制」と略)が施行されることを受けて、この普及・啓発を目的としたポスター、パンフレット(チラシ)を作成した。いずれもイラストも用いて、セルフM税制の特徴を分かりやすく解説しており、日本薬剤師会、日本チェーンドラッグストア協会、日本保険薬局協会、日本医薬品卸売業連合会、日本製薬団体連合会および一般薬連の薬業6団体名の連名としている。なお、今回は店舗を含めて活用する際に使いやすいよう、電子データで関係団体への配布を行った。

 これまでの医療費控除制度は、1年間(1月1日~12月31日)に自己負担した医療費が、自分と生計を一にする家族の分と合わせて「合計10万円」を超えた場合、確定申告することにより、所得税が一部還付されたり、翌年の住民税が減額されるもので、治療のために購入したOTC医薬品の代金も、この医療費控除制度の対象となる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録