【新製品】ミケルナ配合点眼液 大塚製薬

2017年1月23日 (月)

 大塚製薬は、緑内障・高眼圧症治療薬「ミケルナ配合点滴液」(一般名:カルテオロール塩酸塩/ラタノプロスト)を新発売した。

 国内初のβ遮断薬「カルテオロール塩酸塩」の配合剤であり、千寿製薬と共同販促を行う。

 ミケルナ配合剤は、毛様体上皮の房水産生を抑制することで眼圧を低下させるカルテオロール塩酸塩と、プロスタノイドFP受容体の活性化による、葡萄膜強膜からの房水流出を促進する作用を持つPGF2α誘導体のプロスタグランジン関連薬「ラタノプロスト」の二つの有効成分を配合した。

 カルテオロール塩酸塩の眼圧下降作用の持続化剤「アルギン酸」も配合されている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録