HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【コニカミノルタ】治験の画像データ、データセンターで一元管理‐製薬企業の負担軽減

2017年2月20日 (月)

 コニカミノルタは、CTやMRIなどの医用画像を用いたイメージング治験が増加する中、製薬企業が保有する画像データをクラウド上で保管する「Trial BOXデータバンクサービス」を開始する。治験の画像データはデータ量が大きく、製薬各社での長期管理が負担となってきている。医療機関向けに臨床で用いられる医用画像データを保管するITサービスを提供してきたが、製薬企業向けの治験画像データの外部保管サービスに広げる。製薬各社の画像データをバックアップしてデータセンターで安全に一元管理し、製薬企業が必要に応じていつでもどこでもデータを閲覧できるようにした。

 製薬企業の医薬品開発をめぐっては、薬剤の効き目を医用画像で評価するイメージング治験が増えてきており、癌や筋骨格系などの治験では主要評価項目に取り入れられてきている。そんな中、画像データの保管をどうするかが新たな課題となってきている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録