HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日病薬東北ブロック大会】薬と機器の相互作用に注意‐病棟で薬剤師がチェックを

2017年6月14日 (水)

 日本病院薬剤師会東北ブロック第7回学術大会が10日、弘前市内で開かれ、シンポジウムで医療安全に向けた薬剤師の活動を議論した。日常的に使われている輸液セットをはじめ、医療機器と薬剤の接触などの相互作用により、可塑剤の溶出や劣化、破損といった影響を及ぼし合うことに病棟薬剤師が関心を高めて確認するよう注意喚起が行われたほか、医療法施行規則改正を受け、特定機能病院で薬剤師が医療安全管理に関与している実践例が示された。

 東北公済病院薬剤科の中村浩規氏は、医薬品と医療機器の相互作用の理解不足により、医薬品が適切に調剤、混合調製されても、投与段階で医療機器の選択ミスや不適切な使用を行うことで重篤な有害事象につながる可能性を指摘した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録