HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【血液事業部会】血液製剤輸出、肯定相次ぐ‐「全体像」優先議論に疑問符

2017年6月22日 (木)

 薬事・食品衛生審議会血液事業部会は14日、血液製剤の輸出規制の見直しについて議論した。5月の運営委員会では、一部委員から「国内企業による血液製剤の供給体制を再編、強化する全体像の構築を優先すべき」と慎重な対応を求める意見書が提出されたが、今回の会合では意見書に疑問を呈する声が相次いだ。一方で、製造過程で生じた余剰成分を使った連産品を輸出することについては、複数の委員から肯定的な意見が出た。

 先月に開かれた同部会運営委員会では、血液製剤の輸出規制見直しを優先課題とする現在の議論のあり方に対して、一部委員が意見書を提出。「献血による国内自給の理念に基づく国内の血液製剤製造、供給体制を再編、増強するグランドプランの構築が不可欠」とし、輸出規制に優先して検討するよう求めていた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録