HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【キュア・アップ】禁煙治療アプリが治験開始‐国内初、2年後には承認申請へ

2017年10月5日 (木)

佐竹社長

佐竹社長

 デジタルヘルスのスタートアップ「キュア・アップ」は、医薬品や医療機器を使わずソフトウェアで病気を治すニコチン依存症治療アプリ「CureApp禁煙」の国内治験を開始する。治療アプリの治験は日本初。ニコチン依存症患者に対する治療アプリでの治療効果を検討し、2年後には承認申請を行い、承認後には保険償還を得たい考えだ。佐竹晃太社長は、2日に都内で記者会見し、「これまでは医薬品と医療機器の二つのツールで病を治してきたが、第3の治療法としてアプリを事業化したい。オールジャパン体制でグローバル展開していきたい」と意欲を示す。

 ニコチン依存症をめぐっては、身体的依存に対しては禁煙補助薬で治療できても、心理的依存については短い診療時間の中で十分な介入ができず、禁煙治療者の7割以上が再喫煙に至ってしまう実態がある。2週間~1カ月に1度のペースで診察が行われず、在宅・院外での治療空白で介入するために、同社が開発したのがニコチン依存症アプリの「CureApp禁煙」だ。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録