HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【機器・体診部会】僧帽弁修復システムが登場‐機器2品目の承認を了承

2017年10月11日 (水)

 薬事・食品衛生審議会医療機器・体外診断薬部会は9月29日、アボットバスキュラージャパンが申請した経皮的僧帽弁接合不全修復システム「MitraClip NTシステム」など2品目の承認を審議し、了承した。

 「MitraClipNTシステム」は、心臓弁の一つである僧帽弁が心臓の収縮時に適切に密着せず、血液が逆流して呼吸困難、心不全などを引き起こす僧帽弁閉鎖不全(MR)の治療に使用する僧帽弁接合不全修復システム。先端にクリップが付いたカテーテルを大腿静脈から挿入し、密着していない弁の先端をクリップでつなぎ合わせることで血液の逆流を防ぐ。現在、MRに対する主な治療法は薬物療法と外科手術となっているが、合併症や死亡リスクが高いことから、これらの治療法が行えない患者に対して、侵襲性が低い同システムを用いる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録