「密”hisoca」を開発、発売”ハーブ飲料で伊勢丹とコラボ 大正製薬

2008年3月19日 (水)

ハーブ濃縮飲料「密―hisoca」
ハーブ濃縮飲料「密―hisoca」

 大正製薬は、伊勢丹との共同開発から生まれたハーブ濃縮飲料「密―hisoca」の発売を、5日から伊勢丹新宿店BPQC(伊勢丹の自主編集ショップ)で開始した。今回の新製品は、伝統的なハーブと日本人に馴染みの深い東洋ハーブ(和漢植物)を融合させた健康飲料。古くから美容と健康に関連深いといわれている天然素材を配合したもので、ジンジャー(生姜)とクランベリー(蔓苔桃)の二つの風味に仕上げた。税込み希望小売価格は、490mLで5250円。

 同社は、医薬品開発で培ったノウハウと信頼のブランド力を軸に、健康食品など新規市場での事業拡大を目指している。その過程でイギリスの伝統的な健康飲料「ハーブコーディアル」に着目すると共に、販売チャネルに関してカウンセリング販売で特徴ある商品の拡充を模索していた伊勢丹新宿店BPQCと考えが一致し、今回の共同開発に至った。

 製品開発に当たっては、同社の持つゼナや大正漢方胃腸薬など、生薬を用いた医薬品の開発で培ったノウハウをベースに、ブランドネームやロゴ、パッケージ、風味などの面では、伊勢丹が有する顧客のニーズを形にするノウハウを融合させて製品化した。

 「密―hisoca―生姜」は、生姜をベースに桂皮や甘草などを配合、冷房が苦手な人や素足で頑張りたい人などに向けたもの。同じく「蔓苔桃」は、クランベリーをベースにオリーブの葉やカモミールなども配合し、立ち仕事でキリっと立っていたい人や、いつもスラっとしていたい人にお勧めの製品。

 いずれも、水やお湯で薄めて飲むタイプで、ハーブの風味が効いたすっきりした飲み口が特徴。これら二つの製品で、「美と健康」に関心の高い現代女性の心と身体のキレイをサポートする。

 さらに、今回の発売に合わせ、「密―hisoca」専用ホームページ(http://www.taisho.co.jp/hisoca/)を立ち上げ、詳しい製品情報と共に、西洋ハーブや東洋ハーブなど素材に関する情報も提供していく。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録