HOME > 人事・組織 ∨ 

社長にバルラン氏 ブリストル・マイヤーズスクイブ日本法人

2017年11月6日 (月)

 ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)日本法人は、前BMSフランス法人シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのジャン=クリストフ・バルラン氏(写真)が1日付で新社長に就任したと発表した。前社長のダビデ・ピラス氏はBMSのEMAC(欧州、豪州、カナダ)地域ヘッドに就いた。

 バルラン氏は1965年生まれの52歳。仏リヨン大学で獣医学の博士号、マンチェスタービジネススクールで経営学修士号を取得した。その後蘭アクゾノーベル、藤沢薬品(現:アステラス製薬)のドイツ子会社を経て、スミスクライン・ビーチャム(現グラクソ・スミスクライン:GSK)に入社し、06年にアジア太平洋地域の営業開発担当バイスプレジデントに就任し、08年にGSK仏法人のプライマリケア部門バイスプレジデントを務め、12年にBMS入社。BMS仏法人シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、BMS子会社のUPSAのワールドワイドプレジデントを務めていた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録