HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【帝人】鈴木社長「中計、初年度は順調な滑り出し」

2017年12月1日 (金)

 帝人の鈴木純社長は11月27日、大阪市内で開いた記者懇親会で、今年2月に発表した中期経営計画2017-2019「ALWAYS EVOLVING」について「初年度として順調に滑り出した1年」との感想を述べた。また、長期ビジョンで掲げた『未来の社会を支える会社』の実現に向け「3年間になすべきアクションとして、環境価値ソリューション、安心・安全・防災ソリューション、少子高齢化・健康志向ソリューションを重点領域として、既存事業の成長戦略、発展戦略による新たな価値の創造を通じた新規コアビジネスの確立に注力していく」との考えを改めて強調した。

 このうちヘルスケア領域は「人工関節や骨接合材料など埋込型医療機器ビジネスの拡充や機能性食品素材であるスーパー大麦へのビジネスへのチャレンジなど将来に向けた種まきを強力に推進している」と説明。一方、課題事業の抜本的な構造改革として北米における在宅医療事業の徹底などで「主要施策は概ね完了した」としながら、「これらも必要な痛みは先送りすることなく、ビジネスモデルを変えながら、次の発展の土台を築いていきたい」と展望した。さらに10年後に向け、「マテリアル事業とヘルスケア事業を2本の柱とし、ITがそれを支え、今はまだ利益貢献していない新しい事業が収益の柱となっていくよう事業ポートフォリオの変革を推進していく」と述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録