HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医治験促進センター】「統一書式入力支援システム」の公開遅れる

2008年3月28日 (金)

関連検索: 日本医師会治験促進センター 治験 統一書式入力支援システム

 今月中旬にも完成予定だった日本医師会治験促進センターの治験関連文書の「統一書式入力支援システム」が、28日現在も公開されていない。同センターによると、開発スケジュールの見込み違いや開発そのものに時間がかかっているという。治験業務の負担軽減策の一つとして厚生労働省は4月からの使用を求めており、センターとしても31日にも公開する方向で作業を進めている。

 システムは、厚生労働省医政局研究開発振興課が作成した治験に関する文書の統一書式の作成と記入をパソコンで行えるもの。治験依頼書など治験関係文書によく登場する実施医療機関の長や治験責任医師の名前、治験課題名などは一度入力すれば、他の文書にも反映されるなど、紙で文書を作成する際の負担の軽減が狙い。

 当初2月中の公開予定を、3月中旬としていたが、その後もホームページでは「統一書式入力支援システムを現在作成中です」とのことわりが掲載されつづけていた。

関連検索: 日本医師会治験促進センター 治験 統一書式入力支援システム




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録