HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬】片頭痛薬5成分、要件満たせば「適当」‐スイッチ化でパブコメ

2018年2月2日 (金)

 日本薬剤師会は、昨年11月に開催された厚生労働省の「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」の検討結果に対して意見を提出した。片頭痛薬「リザトリプタン安息香酸塩」など5成分について、リスク区分が要指導医薬品にとどまるようにするなどの要件を満たせばスイッチOTC化は適当との見解を示した。

 日薬は、偏頭痛を効能・効果とする「リザトリプタン安息香酸塩」など5成分について、医薬品販売制度を見直し、スイッチ化した製品のリスク区分が「要指導医薬品にとどまるような制度を構築すべき」とした上で、「過去に医師から片頭痛の診断を受けたことのある人を対象とする」ことや、効能・効果を「片頭痛の再発時に限定」するなどの対応が必要とした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録