HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

予防への挑戦が大きな課題‐加藤厚労相「取り組みが医療保険に影響」

2018年3月1日 (木)

 加藤勝信厚生労働相は、2月24日に都内で開催された「医療政策サミット2018」で講演し、国民の健康長寿を実現するためには、予防や未病の分野に挑戦していくことが大きな課題との考えを示した。予防の分野は医療保険で全てをカバーできているわけではなく、予防の領域も広範であることから、「誰がどういう形で担うかを議論する必要がある」と問題意識を示し、医療関係者に対して必要な研究・分析を進め、世界の目標となる保健医療を持つ国を実現できるよう協力を求めた。

 加藤氏は講演で、厚労省が取り組んでいる社会保障政策の動向を説明。少子高齢化、人口減少問題が重点課題とし、社会構造、社会保障制度が高齢化に対応できていない現状を挙げ、「財源となる保険料や税金などをしっかりと確保することが安定した社会保障の実現に極めて重要」との考えを述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録