HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】日本発の二重特異性抗体が登場‐23日付承認の新医薬品

2018年3月28日 (水)

帯状疱疹ワクチンも承認

 厚生労働省が23日に承認した新医薬品では、中外製薬が創製したバイスペシフィック抗体(二重特異性抗体)で血友病A治療薬「ヘムライブラ皮下注」、生化学工業が開発した新規腰椎椎間板ヘルニア治療薬「ヘルニコア椎間板注用」など新規作用機序品が登場した。さらにワクチンでは、ジャパンワクチンの帯状疱疹ワクチン「シングリックス筋注用」が承認されている。

ヘムライブラ皮下注‐中外製薬

 「ヘムライブラ皮下注30mg・同60mg・同90mg・同105mg・同150mg」(一般名:エミシズマブ)は、中外独自の抗体改変技術を用いたバイスペシフィック抗体の血友病A治療薬で、活性型第IX因子とX因子に結合し、血友病Aで欠損または機能異常となっている第VIII因子の補因子機能を代替する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録