イオン・ハピコム人材総合研修機構 研修会 2018/06

2018年5月14日 (月)

各研修の申し込み方法

ホームページの「研修申込の流れ」をご確認いただき、「公開講座のご案内」よりお申し込みください。
(URL)http://www.hapycom.or.jp/course/subscription.html

薬剤師集合研修「わかりやすい臨床推論」

1.〈便通異常〉10:30~12:00
2.〈腹痛〉13:00~14:30
3.〈フィジカルアセスメント〉14:45~16:15

※各日程において3テーマ(3コマ)開催しますので、ご希望のテーマ毎お申込みできます

日時、開催地域

[1]2018年6月3日(日)大阪府吹田市開催

講師

ウエルシア薬局株式会社 薬剤師 医科学修士 佐藤 卓也 先生 、 松下 綾 先生 他

研修目的

今まで薬剤師にあまり馴染みのなかった「臨床推論」というプロセスの学びを通して、患者さんの訴えた症状からどんな疾患か推測でき、薬剤師としてどのような対応をとるべきか、症例をベースに学ぶ。

受講料

2,160円(1コマ)

取得単位

1単位(1コマ)
※会場詳細、定員につきましてはホームページにてご確認ください。

薬剤師集合研修「糖尿病の処方解析・症例検討と服薬指導」

日時

2018年6月11日(土)10時30分~12時00分

場所

ウエルシア薬局(株)関西支社 大会議室
(住所)〒564-0063 大阪府吹田市江坂町2-1-43 KYUHO江坂ビル

講師

石川県薬剤師会理事 石川県女性薬剤師会副会長 金田 孝子 先生

研修目的

全国に2000万人いると言われる糖尿病患者について、薬局で接する機会は多い。多種多様な薬剤が使われ、服薬指導においては、各々の特徴を知ることが重要である。本研修では、実例を含めて処方解析・症例検討を行い、薬剤の選択の仕方・症例について解説を行う。

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

48名

薬剤師集合研修「がん化学療法について」

日時

2018年6月24日(日)10時00分~11時30分

場所

ホテルグリーンパーク津 6階 伊勢の間
(住所)〒514-0009 三重県津市羽所町700

講師

愛知県がんセンター中央病院 薬剤部 立松 三千子 先生

研修目的

保健薬局が、今後ますます医療機関や介護関連施設との連携を深めることを求められる中で、愛知県がんセンター中央病院において、医看薬薬連携研修会を立ち上げた経験談を含め、がん化学療法で支持療法の連携などの知識を深める。

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

220名

お問い合わせ

一般社団法人 イオン・ハピコム人材総合研修機構 研修事業部
043-212-6718




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録