HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【医療確保ビジョン会議】医師の負担軽減、薬剤師との役割分担を”虎ノ門病院・林氏が主張

2008年4月22日 (火)

関連検索: 安心と希望の医療確保ビジョン会議 医師 薬剤師 医療提供体制

 医療提供体制の長期ビジョンを検討する厚生労働省の「安心と希望の医療確保ビジョン会議」は21日、病院内での薬剤師業務を取り上げ、東京の虎ノ門病院の林昌洋薬剤部長から病棟業務の実際について説明を受けた。

 林部長は、入院時に面談し患者の病状や普段からのんでいる薬をお薬手帳などで把握、医師に報告した上での処方提案や、抗癌剤や抗菌剤など適正使用が特に求められる薬剤の処方設計に携わっている取り組みを紹介。医師と薬剤師が役割分担、協力しあうことで医療の質を高めると共に、医師の負担の軽減にも寄与できることを指摘した。

 今後の課題として、副作用のモニタリングで必要になる薬物血中濃度などの生化学検査について、薬剤師から医師に提案しているところを、医師の同意を得て、薬剤師自身が検査オーダーが可能であれば、さらに効果的であるとした。

関連検索: 安心と希望の医療確保ビジョン会議 医師 薬剤師 医療提供体制




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録