HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】偽造薬調剤で業務停止3カ月‐奈良市の薬剤師に行政処分

2018年6月20日 (水)

 厚生労働省は15日、医道審議会薬剤師分科会薬剤師倫理部会の答申を受け、奈良県奈良市の薬剤師1人を行政処分すると発表した。他薬局から譲渡されたC型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品を患者に調剤したことなどから、薬剤師法に基づき、今月29日から業務停止3カ月の処分とした。

 処分対象者は、管理薬剤師として勤務していた際に、他薬局から被包や添付文書などがないハーボニーを譲渡されていたにもかかわらず、患者に調剤した。薬局の管理帳簿に偽造医薬品に関する事故を記載することも怠り、薬局開設者に必要な意見を述べなかった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録