HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【あすか製薬】バルサルタンに発癌性物質で自主回収

2018年7月11日 (水)

 あすか製薬は6日、高血圧治療剤「バルサルタン錠『AA』」4製品、約1255万錠を自主回収すると発表した。中国で製造された同剤の原薬に、ヒトに対して発癌性を持つ可能性がある物質「N-ニトロソジメチルアミン」の混入が発覚したため回収を決定。薬機法に基づき5日に東京都に報告した。

 同日から回収を始めているが、現在までに国内外で重篤な健康被害が発生したとの報告はない。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録