【新製品】「シグニフォー」新用量規格を新発売 ノバルティスファーマ

2018年9月5日 (水)

 ノバルティスファーマは、持続性ソマトスタチンアナログ製剤「シグニフォーLAR筋注用セット」(一般名:パシレオチドパモ酸塩)について、3月に追加承認を取得したクッシング病の適応で用いる際の新規格として、10mgと30mgの製剤を新発売した。

 同剤は、2016年9月に先端巨大症、下垂体性巨人症の適応で、20mg・40mg・60mgの承認を取得した。新適応症のクッシング病の治療では、開始用量が10mgであり、細かい用量調整を必要とすることから、今回新たな用量規格として10mg・30mgの追加承認を取得し、販売を開始した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録