【新製品】肩コリに悩む産後ママも安心‐「ピップエレキバンfor mama」 ピップ

2018年10月17日 (水)

 育児中のママたちは、抱っこや重い荷物でコリに悩む人が少なくないが、薬剤を使用できなかったり、子供がニオイを気にするなどで最適なケア方法が分からず、肩コリケアをしていない人が多いようだ。磁気治療器「ピップエレキバン」シリーズを展開するピップでは、肩コリの悩みが非常に強くなる産後ママたちのコリ対策に向けて、今秋に「ピップエレキバンfor mama」(管理医療機器)を新発売したが、薬剤を使わず磁気の力でコリをほぐす特徴が注目されている。

 同社では、20~30代のコリ症状を有する3カ月~2歳未満の末子を持つママ106人に調査を行ったところ、82.1%が妊娠中や出産後にコリ症状が「強くなった」と回答。さらに、実際に行っているコリケア方法を聞くと、「冷やす貼り薬」「方法が分からずケアしていない」「入浴剤」「マッサージグッズ」「温める貼り薬」が上位5位となり、ケアをせずに我慢している人が多く見られたという。

 そうした産後ママの悩みを解消すべく、ピップエレキバンシリーズから発売されたのが「ピップエレキバンfor mama」で、エレキバンの基本機能である「薬剤を使わず安心」「ニオイがしない」はもちろん、「磁束密度200ミリテスラ」で頑固なコリに効く。また、絆創膏から透けにくい色の磁石を採用しているので目立ちにくく、貼っていることが子供に気づかれにくい。パッケージも、乳幼児が開けにくい底開けタイプの形状とした。

 肌にやさしい絆創膏を使用しており、貼ったまま入浴が可能。貼っている間、効果が持続する。12粒入りと小容量なので、手軽に試したい人も購入しやすい。オープン価格。

 同じく今秋には、ネックレスタイプの磁気治療器「ピップマグネループ」シリーズから、肌への負担を極力抑えた「ピップマグネループより肌にやさしいタイプ」が数量限定で発売されている。ループ表面をさらさらに加工し、肌摩擦を低減。そしてピップマグネループ最細の3mmのループで接触面積を減らし、肌への負担を低減した。シンプルで使いやすいコネクターも、金属アレルギーを起こしにくいステンレスを採用している。サイズは40cmと45cmがあり、カラーはパールブラックとパールピンクの2色。磁束密度は55ミリテスラで、オープン価格。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録