HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医】風疹流行で早急な対策を‐厚労省健康局長に要望書

2018年11月21日 (水)

日医の釜萢常任理事(左)が宇都宮健康局長に要望書を手渡した

日医の釜萢常任理事(左)が宇都宮健康局長に要望書を手渡した

 日本医師会は15日、東京都など5都県を中心に流行が続いている風疹について、患者の大半を占める30~50代男性など、過去にワクチン接種機会が限定されてきた人に早急に予防接種を実施できるよう対策を求める要望書を、厚生労働省の宇都宮啓健康局長に手渡した。

 風疹をめぐっては、東京都や千葉県など5都県を中心に患者数が増加し続けている。国立感染症研究所の報告によると、今月7日時点で全国で1884人が感染し、男性1539人、女性345人と、男性が女性の4.5倍多い。男性患者では特に30~40代が多い。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録