HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【シミックHD】21年に売上高855億円目指す‐PVC案件の売上比率20%に

2018年11月29日 (木)

中村和男CEO

中村和男CEO

 シミックホールディングスは、2019~21年の3カ年中期経営計画を発表し、最終年度の21年に売上高で18年比22.4%増の855億円、営業利益で58.1%増の68億円、営業利益率で1.8ポイント増の8.0%とする目標を掲げた。グループ傘下の複数の企業で連携し、ライフサイエンス関連企業をフルサポートするシミックグループ独自の「PVCモデル」を従来から展開してきたが、今後はPVCに加え製造販売業の許認可を組み合わせた「IPMソリューションビジネス」を加速させ、異なるセグメントの複数の企業が関係するPVC案件の売上高比率を9ポイント増の20%に持っていきたい考えだ。

 シミックHDの18年9月期決算では売上高が698億円。15~18年の3カ年中計では売上高717億円を見込んでいたが、医薬品製造を受託するCDMO事業で、ジェネリック医薬品(GE薬)の促進策や薬価引き下げ等により、既存受託品の生産量が想定量に達しなかったため、達成率は97.4%にとどまった。営業利益も48億円を見込んでいたが、18年の実績で達成率89.6%の48億円となった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報