【新製品】新たに粒タイプのサプリメント‐生活習慣ケアシリーズに新ライン 大正製薬

2018年12月7日 (金)

 大正製薬は、健康食品「Livita(リビタ)」ブランドの生活習慣ケアシリーズから、手軽にケアできるタブレット(粒)タイプの「サプリメントシリーズ」(機能性表示食品)を10日に新発売する。生活習慣シリーズは、生活者自らが日常生活の中で体調維持をしていくことをサポートする食品として、2003年から展開しており、これまで機能性表示食品、特定保健用食品が各種ラインナップされている。いずれもお湯や水に溶かして飲む「粉末」タイプのシリーズで、タブレットタイプは今回が初めて。

 生活習慣ケアシリーズは、食後の血糖値が気になる人に向けた「グルコケア粉末スティック」「グルコケア粉末スティック濃い茶」(機能性表示食品)、血圧が高めの人に向けた「ナチュラルケア粉末スティック〈ヒハツ〉」(機能性表示食品)、コレステロールが気になる人に向けた「コレスケアキトサン青汁」(特定保健用食品)、中性脂肪が高めの人に向けた「ミドルケア粉末スティック」(特定保健用食品)、体脂肪が気になる人に向けた「ファットケアスティックカフェ」(特定保健用食品)を展開している。これらはお湯や水に溶かして飲む粉末タイプで、香りや風味を楽しみながら手軽に利用できることから、中高年層を中心に愛用者を増やしている。

 生活習慣で特に悩みの多い「血糖値」「血圧」「脂質」「体脂肪」に着目したラインナップで展開してきた生活習慣ケアシリーズ。今回、持ち運びに便利で、手軽に摂取することができる剤形として、タブレットタイプはこれらの各悩みに対応する4製品(いずれも機能性表示食品)を揃えた。

 「食後の血糖値が気になる方のタブレット(粒タイプ)」は、糖の吸収を抑えて食後血糖値の上昇を緩やかにする機能があることが報告されている“サラシア由来サラシノール”を配合している。1日3粒(1回1粒を1日3回)を目安に、食事の前に摂取する。税別希望小売価格は42粒(14日分)1700円。

 「ナチュラルケアタブレット(粒タイプ)」は、血圧が高めの人の血圧を改善し、正常な血圧を維持する機能があることが報告されている“ヒハツ由来ピペリン”を配合している。同社では約700種類の素材について文献調査や試験を行った結果、ヒハツの血圧改善作用を発見し、特許を取得している(特許番号第4797363号)。1日1回1粒を目安に、いつでも摂取できる。税別希望小売価格は14粒(14日分)1500円。

 「コレス&ミドルケアタブレット(粒タイプ)W」は、健康な人の中性脂肪やLDL(悪玉)コレステロールを低下させる機能、HDL(善玉)コレステロールを上昇させる機能があることが報告されている“アフリカマンゴノキ由来エラグ酸”を配合している。中性脂肪・LDLコレステロール低下・HDLコレステロール上昇という三つのヘルスクレームを同時に実現するアフリカマンゴノキ由来エラグ酸配合の機能性表示食品は、同品が日本で初めて。1日2粒を目安に摂取する。税別希望小売価格は28粒(14日分)1800円。

 「ファットケアタブレット(粒タイプ)」は、肥満気味の人の体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径(ウエストサイズ)を減らすのを助ける機能があることが報告されている“葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)”を配合している。1日3粒を目安に摂取する。税別希望小売価格は42粒(14日分)1500円。

 サプリメントシリーズを新たに加えることで、生活習慣ケアシリーズはこれまで以上に、ライフスタイルや好みに合わせて選べるラインナップとなった。これに合わせ同社では、今月から「リビタ」ブランドサイト(https://brand.taisho.co.jp/livita/)をリニューアルし、各製品特徴を分かりやすく発信している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録