HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【神奈川県薬】神奈川県内で一斉相談業務‐薬局の統一的取り組みは初

2019年02月20日 (水)

日の出薬局

日の出薬局

 神奈川県薬剤師会が地域薬剤師会と協働で独自に認定している213軒の「くすりと健康相談薬局」は15日、県内で「一斉相談業務」を行った。これまで神奈川県薬として街頭などで相談事業を行うことはあったものの、薬局での統一的な取り組みは初めてだという。

 認定制度は、薬局が地域住民の薬と健康に関する相談に幅広く対応することで、健康増進や疾病予防などにつなげることを目的としたもの。2015年からスタートした。認定要件として、相談を受ける体制の整備をはじめ、医療用医薬品1000品目以上の備蓄や一般用医薬品など100品目以上の陳列、在宅医療への取り組みやヒヤリ・ハット事例の報告などを求めている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報