【新製品】のど飴のコラボ製品で大分トリニータを応援 浅田飴

2019年03月08日 (金)

浅田飴のコラボ製品

浅田飴のコラボ製品

 浅田飴は、サッカーJ1の大分トリニータ(株式会社大分フットボールクラブ)とのコラボ製品「戦うのどに浅田飴」(指定医薬部外品)を、今月2日のホーム開幕戦(松本山雅FC戦)から発売を開始した。今後はホームゲームや同クラブの通販等で取り扱っていくという。

 昨年8月の試合中に、大分トリニータの片野坂知宏監督の声が枯れているのを気遣ったサポーターが、ツイッターで浅田飴に対し『片野さんの喉を守ってあげて』とつぶやいたことがきっかけで、浅田飴では製品を同チームに送り、その後9月には正式にスポンサー契約を締結。さらには、見事J1に昇格も果たした。

 スタジアムには「戦うのどに浅田飴」と書かれた横断幕がかかるなど、応援アイテムとして受け入れられ、サポーターからの要望も多かったことから、コラボ製品の開発に至ったという。コラボ製品の「戦うのどに浅田飴」は、チームカラーの青をイメージしたブルーミント味、シュガーレスのドロップ剤で、公式キャラクター「ニータン」のオリジナルパッケージを採用しており、売上の一部はチームの強化費に充てられる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報