HOME > 書籍 ∨ 

【書籍】ヤッコエ!マーシャル諸島 話してみよう!マーシャル語

2019年3月25日 (月)

マーシャル在住が長い日本人3人が作ったマーシャル語の入門書。

会話文、単語、文法解説という語学入門書の基本に加え、様々な現地情報を掲載。

会話文や単語は<日本語+日本語ローマ字+マーシャル語カタカナ+マーシャル語>で表記してあるので、初めての人でも無理なく読める、発音できる。

これ一冊で、相当のマーシャル通になれるはず。おそらく、日本で初めてのマーシャル語に関する語学書である。

「アイキュウ」「カーリントン」「ジョーリ」「チャンポ」「リヤカ」――これらはすべて日本語由来のマーシャル語。元の日本語わかる?

マーシャル諸島共和国は、第一次世界大戦~第二次世界大戦終結まで日本が統治していたこともあり、日本語由来の現地語が多く残っている、日本となじみの深い国。

目次と構成

第1章 場面別会話集
日常のあいさつの場面や買い物の場面など実際の場面で使われる2人の会話例と、その会話に関連した用語やフレーズを掲載。

第2章 カテゴリー別単語集
単語やフレーズを家族関係や体の部位、学校、冠婚葬祭などのカテゴリー別に掲載。

第3章 動詞・形容詞
動詞と形容詞をそれぞれの日本語の意味からアイウエオ順に探せるよう一覧にした。
また、対義語となる形容詞も掲載。

第4章 マーシャル語文法 マーシャル語文法を、33のレッスンに分けて解説。
各レッスンには、文法理解の手助けとなるよう例文を多く取り入れた。
また、レッスンに入る前の最初に「マーシャル語の文字と発音」を、最後に付録として「特別な所有格、変化形一覧」を掲載。

第5章 マーシャルお役立ち情報
「現地情報コラム」と「国の基本情報と観光情報」に分けて掲載。
現地情報コラムは、現地に住む日本人やマーシャル人からマーシャルに関連する情報を集めたもの。
マーシャル文化の理解に役立つ情報やマーシャル人とのコミュニケーションに役立つ情報、マーシャルでの生活に役立つ情報を掲載。
国の基本情報と観光情報は、マーシャルの人口、面積、国旗、歴史などの基本情報や観光の見どころ、マジュロのレストランの情報などを地図とコメント付きで掲載。


【著者】橋本 岳、末松 洋介、佐藤 美香(’19.4)
【判型・頁】A5判・248頁
【定価】本体2,500円(消費税等別)
ISBN:978-4-8408-1486-7

「ヤッコエ! マーシャル諸島 話してみよう! マーシャル語」はAmazon.co.jp限定発売となります。
「購入ページへ」からAmazonの商品ページをご覧いただけます。送料は商品購入ページをご確認ください。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円

購入ページへ »



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

書籍 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報