埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター 研修会 2019/05

2019年04月09日 (火)

第296回 病院薬学研修会

内容概略

バイオ医薬品は難治性疾患をはじめとした疾患治療に革新をもたらしてきた。RAなどは、早い段階で診断さえされれば関節破壊などは起こらない時代となってきている。本講演では、バイオシミラーの同質性や同等性といった基礎知識について、また医療費や医療機関での導入事例などを交えて紹介いただく。

日時

2019年5月16日(木)19:00~20:45

場所

ソニックシティ 906会議室
さいたま市大宮区桜木町1-7-5 TEL 048-647-4111

医薬品情報提供

19:00~19:15
帝人ファーマ株式会社

講演

19:15~20:45 座長 埼玉県病院薬剤師会 理事 福本 由美子
「バイオシミラーの基礎知識と使用促進への課題」
千葉大学医学部附属病院 薬剤部 副薬剤部長 鈴木貴明 先生


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-1 1単位申請中
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)

参加費

会員 1,000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2,000円

※参加希望の方は埼玉県病院薬剤師会ホームページで確認の上お申し込みください。
TEL 048-829-7698

第59回 感染制御研修会

内容概略

会員の感染制御および感染症治療の知識の習得、実践。今回は感染対策を大規模病院にて実践されている内容を広く教育していただくために講演を依頼した。

日時

2019年5月29日(水)18:30~21:00

場所

大宮ソニックシティホール棟4階 国際会議室
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1−7−2 TEL(048)647-4111

講演

18:30~19:00
『薬剤耐性(AMR)について』
ニプロ株式会社 学術部 加藤一樹 先生

特別講演

19:00~20:40
座長 深谷赤十字病院 須賀 宏之
『慈恵の耐性菌対策 MRSAからMDRA・CREへ』
東京慈恵会医科大学附属病院 感染対策部 部長 中澤 靖 先生


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)IV-2 1単位申請中
※日本病院薬剤師会 感染制御専門薬剤師・認定薬剤師の認定講習会認定単位 0.75単位申請中
※感染制御専門薬剤師・認定薬剤師講習会受講証明書には研修受講シールP04を貼付する必要があります
(研修受講シールG15、P04はいずれか一つの付与です)

参加費

会員 1000円
(会員証または下記を証明するものを必ず受付に提示して下さい)
埼玉県病院薬剤師会または下記の共催・後援団体会員
非会員 2000円

※本会におきましては、規則により弊社による旅費の負担が出来ませんことをご了承ください。


※研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします
※「感染制御専門・認定薬剤師講習会受講証明書」の発行を希望される方は、研修会開始前に受付に申し出てください。研修会開始後は、証明書の発行手続きはできませんので注意してください。証明書は、研修会終了後に成果報告書と引き換えで交付します。
※当日記名帳記入時、シール区分により受付テーブルが分かれています。また記名は施設名、氏名の後に会員番号の記入をお願いします。
※会場の座席は先着200名分のみです。ご了承ください。

お知らせ

研修会開始時間より30分以上経過し遅刻した場合または中途退場者には埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター認定単位は付与されません。(遅刻した場合でも会費を納めることで研修会の聴講は可能です。)

お問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

第37回精神科薬物療法研修会

内容概略

【講演1】非薬物療法の「オープンダイアローグ」という対話を中心とした統合失調症の治療アプローチが注目されている。従来より、非薬物療法と薬物療法とを合わせてのアプローチが重要であるとされており、チーム医療が進むなかで、薬剤師が双方を理解していることで、果たせる役割はより重要になる。今回は「オープンダイアローグ」を概観できるようにし、病識が確立していない患者への服薬指導に活かせる研修にしたい。【講演2】抗精神病薬の長期服用についての安全性は、議論がまだ固まっていない。健康の問題はないとは言い切れないところにあるが、薬剤師として知っておくべきことを今回の研修で学べるようにしたい。【講演3】統合失調症の病態は、まだ完全には解明されていないが、最近の話題について、脳画像研究などの観点から多角的に学び、薬物療法と病態の関係性を合わせて、処方提案や病態のモニタリングなど現場で活かせる研修にしたい。

日時

2019年5月12日(日)9:40~16:00(9:15受付開始)

場所

ソニックシティ9階 906会議室
さいたま市大宮区桜木町1-7-5

講演1

9:50~11:20 座長南飯能病院 須田 修輔
「オープンダイアローグについて」
医療法人 俊睿会 南埼玉病院 副院長 手塚 直人 先生

講演2

11:30~13:00 座長 埼玉県済生会鴻巣病院 持田良一
「統合失調症の薬物療法~長期服用の健康問題を中心に~」
医療法人 徳洋会 聖みどり病院 副院長 喜多 洋平 先生

製品情報

14:00~14:25
「シクレスト舌下錠」
Meiji Seika ファルマ(株)医療千葉・埼玉支店 岡本 直也 先生

講演3

14:30~16:00 座長 埼玉精神神経センター 草ケ谷 忠彦
「統合失調症の最近の話題 認知機能と神経画像」
埼玉医科大学 医学部 精神医学
埼玉医科大学病院 神経精神科・心療内科
教授 松尾 幸治 先生


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 3単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)[1]III-1、[2]V-1、[3]V-2 各1単位(申請中)
※精神科薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会認定 2.25単位・4.5時間(申請中)
※(研修受講シールG15、P04はいずれかひとつとなります)

参加費

会員 2,000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 3,000円

※参加希望の方は埼玉県病院薬剤師会ホームページで確認の上お申し込みください。
 TEL 048-829-7698




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報