7月4日に「くすり相談フォーラム」を開催 関西医薬品協会

2019年05月29日 (水)

 関西医薬品協会は7月4日に、大阪薬業クラブ2階ホールにて「くすり相談フォーラム」を開催予定。くすり相談研究会が中心となり、会員会社におけるくすり相談窓口担当者への啓発活動、応対話術の向上を目的として毎年講演会を開催。

 今回の講演会では、接遇インストラクター弓矢玲子先生による「言葉から伝わるおもてなし」、認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML理事長山口育子先生による「患者の意識の変遷と課題に向き合う相談」を開催予定。患者や医師・薬剤師への接遇、苦情クレーム対応について話をする。

 受講料3,000円。講演会の参加は関西医薬品協会ホームページ(http://www.kpia.jp/)の講演会等受付システムにて事前申し込み。締切は6月28日まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報